Open my mind to anything♪


ゴスペラーズ@漂流・和歌山

 実は、ゴールデンウィークの5日、休みをもぎ取り
和歌山まで行ってきました!
「ゴスペラーズ坂ツアー2009 15周年漂流記 春夏(はるなつ)」和歌山県民文化会館
 19日には、うんぎゃるまつさんに同行していただいて、岡山まで行くわけなので、
ネタバレはできないけど、 

できないけど・・・・

たのしかった~~003.gif うふっ037.gif053.gif053.gif





ツアータイトルの通り、メジャーデビュー15周年なんですね。彼らは。
そして私も、今年は 就職して(社会人になって)15年目なんです・・・・
そういうことで、私の中では 勝手に同志として応援しているわけです。
ちょうど5年前、初めてゴスのライブに行った時、(日付まで言えます 2004年5月12日(笑))
「学生のノリ」が売りだったデビュー当時の印象から
すっかり「大人」になっていた兄さんたち。
「あぁ、この人たち、今までがんばってきたんだ」と。 
そして、なぜか(笑)、「カッコいい~」と思っちゃったんですよね。
ヒットが出て、ある程度セールスが出せるようになっても
ライブの度に 自分たちはまだまだ坂道の途中だと言い、
ファンに感謝を伝えるために、全国を旅して歌いに来てくれる。

普段の生活の中では、ともすれば流されたり、行き詰ったり、同じことを繰り替えしていけばいいやって。
仕事のやる気も熱意も薄れるし、諦めるのもしょうがないと思ったり。

そんな中で、「熱意」とか「前向きな気持ち」、「感謝の気持ち」とか
少々台詞は照れくさいけど、彼らが言うと、素直に聞けて、私も元気をもらえるのです。
それはコータローさんや他のアーティストも同じですが。

15周年のお礼を言うためのツアーとわかっていても、
このあと まだまだ続くツアーの、どの会場でも 同じ言葉を言うとわかっていても
やっぱり来てよかったーと 思ったのでした。

・・・なんて 語ってしまうと、非常に ヒジョーに感動的な内容を想像させてるかもしれませんが、
最大の楽しみは、くだらない話にバカ笑いして、年甲斐もなく「キャー053.gif」っって
できることですから、お忘れなく049.gif
[PR]
by k-ham | 2009-05-08 00:33 | コンサート&音楽あれこれ

<< 漂流記♪第2弾@岡山市民会館      仕事の前の >>

楽しかったことは書きとめておこう!気まぐれ更新ですがお付き合いくださいませ♪
by k-ham
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30