Open my mind to anything♪


中之島音楽特区@2008.6.30 グランキューブ大阪

「朝日放送の新社屋完成記念」 として、いくつか開催された
中之島音楽特区イベントの一つに行ってきました。
朝日放送の新社屋、立派なのができてますよ。ちょうどすぐ隣の福島区で
4月に仕事で通っておりまして、そこのお客さんの話だと、朝日放送特需で、
周辺は新しい飲食店がチラホラできているようです。

30日の出演は
ゴスペラーズ & スターダスト・レビュー

目的はもちろんゴスペラーズだけど、スタレビも実力派だし、いい組み合わせだなーと
楽しみにしていました。そして、期待通りに、いや以上に、
面白かった(オイ!)
要さん、しゃべりだすと他を圧倒(笑)

実は、スタレビを生で見る、ぢゃなくて、聴くのは初めてでした。
でも、この日歌ってくれた曲はほとんど耳にしたことがあって、
実際に目の前にすると、楽しくて、また ライブに行きたいアーティストが増えました。
とりあえずセットリストをご報告♪
スタレビのは、わからなかったのでカンニング・・・028.gif028.gif



オープニング
♪アメイジング・グレイス
 (ゴスとスタレビ全員でアカペラ)
 ゴスとスタレビのメンバーが 交互にステージ中央に扇形に並んで、
 中心に根本 要さん。(スタレビって6人だったのね)
 指揮者よろしく、要さんがキューを出すんだけど、フェイントをかけるので
 なかなかはじまらず・・・(一言もしゃべらないうちから、会場大笑い)
 やっと村上さんが歌い始めたとおもったら、「♪♪~~、、こんな歌でしたっけ?}
要さん「今日はどうしたって長くなる可能性高いんだから!お宅がそうするならうちだって
     好きにやらせてもらうよ!」  (爆笑・・・やったぁ、面白そう)

  男性11人のアカペラ、素敵でした。人数が多くなると音にふくらみが出て、
 温かみが出るというか。。。
 

<ゴスペラーズ>
1♪ 青い鳥

2♪ バードメン(新曲)

3♪ t.4.2   「Tea For Two」と読み、二人でお茶を、って意味だそうです。
  ネイティブは「For you」 を 「4 U」と略したりするらしいですね。
   この曲は念願のライブ初聴き053.gif。サビのコーラスもきれいだけど
   なんといってもこの歌はリードの酒井くんの歌声がいいのです♪

4♪ ミモザ

5♪ 夏のクラクション
    稲垣潤一さんのカバー曲
   
6♪ 星屑の街

7♪ トワイライト・アベニュー ~with根本要さん
   早稲田のアカペラサークル時代に、この曲をストリートライブでの切り札として
   歌っていたそう。学生時代から背中を追いかけていたスタレビと同じステージに
   立てるのがとっても嬉しい、との話。
  「この曲は、(スタレビさんの)代表曲だけど、ここでやっちゃおうか?」
  「やる?」 「スタレビのファンの方、いいですか?」
  「上手に歌いますから!」
  「やらせてください (北山)」 ←低い声で言うとなんかヤラシイ(笑)
  
  アカペラでのイントロが終わりかけたところへ(オリジナルと同じだったみたいです)
  ステージ上手から要さんがちょろちょろと登場。(会場:沸)
  「出番が来たかと思ったよ!」
  すぐ歌うのかと思いきや、ここで5対1でやいのやいのと やりとりがあり、最後は

  要さん「お前ら、あちこちからツッこむなッ」
 
8♪ ローレライ(新曲)  
   振り付けがついてました。今回は故・井上大輔さんの曲らしく
   ポップスの王道って感じ。
   コテコテ~な夏の曲に、コテコテ~な振りだけど、ライブで見ると様になって見えるから
   不思議(笑) TVの時は やらないかな・・・ 
   ここで会場の温度も最高潮♪
   
9♪ 終わらない世界  
  「♪Fly to sky~」でみんな手振り。2階席だったのでみんながそろって手を上げて
   いるのが見渡せて壮観003.gif
   全員ゴスのファン?てくらい そろってました。

<スターダスト・レビュー>

1♪.Northen Lights

2♪.今夜だけきっと

3♪.AVEREAGE YELLOW BAND   
  「この曲は自分たちのことを歌った曲」と説明があり、
   「歌詞が聞き取れないとストレスを感じる人がいると思うので、まずは歌詞を朗読します」
   覚えている最初の歌詞は
   「幕が開いた瞬間に 沸き上がる大歓声」 ← これは願望だそうです(会場爆笑)
   「作り残した名曲は、迷子になっておつかれさん」   
   歌詞以外にもMCでは自虐ネタ多数で、爆笑、苦笑の繰り返しでした。
   「ゴスペラーズは自分たちの背中を追いかけてきた、と言ってくれたけど、こんな小さな
   背中だもの、何度も見失ったことでしょう」 とか。
   「ヒット曲がほしいぃぃ~」 とか。

4♪.木蘭の涙
    ここでも
    「この曲は、9割ぐらいの人が知ってるといってくれるけど(ヒット曲あるじゃん)
    そのうちの9割ぐらいの人がこの曲しか知らない」(・・・・)
    「今日初めて聴く人は、新曲だと思って聴いてください」 ・・・・誰かも言っていたような(笑)

5♪.永遠に ~withゴスペラーズ
  ここでゴスペラーズを呼び込み  「ゴスレビ」命名。 
要さん「いいじゃん、小田さんだって「ゆずおだ」とかやってんじゃん。
     わけわかんないよね。あの歳の差はどうかと思うよ」 
ゴス 「つっこむのはそこですかッ」
要さん「ゴスペラーズはみんな同じキャラで突っ込んでくるよね!キャラは変えないと!」
ゴス 「・・・突っ込みにダメ出ししないでくださいよ」
 
  歌は、さすが!のハイトーンボイス。 
  でも、あんだけ甲高い声でしゃべり倒して、よく歌い続けられるなぁ(笑)
   
6♪.と・つ・ぜ・んFall In Love
7♪.Goin'Back 1981
    後半、全員で手振りから、両手を挙げたり、左右を向いて「糸巻き巻き」、
    最後は「太もも上げて!」 ・・・ブートキャンプだったらしい(笑)

8♪.愛の歌
   ここで、ゴスペラーズで言う「なりきり」。
   スタレビの演奏をカラオケ代わりにして、会場のみんなも歌ってください、と。
   スタレビのライブでは、よく歌っているみたいですね。
   「ら・ら・ら、ら~ら らら~ら~・・届け愛の歌」のところを、練習していざ本番。
   この日のお客さんはノリよく、大きな声で大合唱。楽しかった~♪
   要さんにも「割舌がよい」と褒められました。
   この2組のファンだったら、慣れたもの?
   ここでの、MCのツボは
   「みなさん、あれでしょ、ゴスペラーズの追っかけをやってるくらいだから、 
    マニアックなバンドは好きなんでしょ?(だからついてこれるよね)」
     ↑大ウケした人多数 ・・・ ナントカは友を呼ぶってね。

<アンコール>2組一緒に

   再登場したステージには、マイクが5本だけでなく、もう6本あり、
   中央にはスタレビさんのとは別に、キーボードとパーカッションらしきものがセット。
   ???と思っていると、Skoop on somebodyが登場! 
   アンコールは3組で贅沢なセッションでした。

EC1.アカペラメドレー Stand by me ~ My Girl
EC2.夢伝説   
   最後に、スタレビに敬意を表したいと、ゴスとS.O.Sで選んだそうです。
   私も この曲でスターダストレビューを知りました(十ウン年くらい前。。。?)
   ここでも照れ臭さからか、自虐ネタをくりだす要さん。
  「知らない人は、新曲と思って聴いてください」 (←この日何度も言っていた)
「知っていた人は、帰りにロビーでCDを買って帰ってください。」
  「現実的に数字で示して!」
  はたして、帰りのロビーのCD売り場はかなり混雑してました。 
  私も、素直に売り場に近づいたけど、人が多いのでやめてしまった(ごめんなさい)
  アンコールの様子 → ひろっさんのムラマメ日記

  ひさしぶりに、ゴス兄さんたちの歌を聴けて、スタレビも堪能できたし
  Skoopも聴けたし、めっちゃ満足なライブでした。
  7月はゴスのツアーがあるし、9月のソウル・サミットも今日のアンコールのメドレーを
  聴いてすッごく楽しみになってきました。
  9月・・・・あぁーー KOTAPAは? 
    
[PR]
by k-ham | 2008-07-01 23:50 | コンサート&音楽あれこれ

<< 暑いぃぃぃ・・・・      私はクロちゃん >>

楽しかったことは書きとめておこう!気まぐれ更新ですがお付き合いくださいませ♪
by k-ham
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31