Open my mind to anything♪


世界遺産劇場*ライブ感想

今回は、今まで生演奏で聴いたことのなかった曲を聴くことができました。

かなりの長文になってしまい、直しているうちに1週間がたちa0101465_0505573.jpg

「なら町編」は諦めました。
会社の人に好評だった TEN.TEN.CAFEのバンビアイス
(※バイキンマンではありません。ツノが鹿でしょ?)
















♪ セットリスト ♪   於 奈良県・金峯山寺蔵王堂

遥かなる大地
Destiny
オアシス

風の詩
見上げてごらん夜の星を
ティコ

Merry Christmas Mr.Lawrence
ブラックモンスター
TREASURE

Peace!

Chaser
Busy 2
Brilliant Road
Indigo Love


(EC)
Big Blue Ocean
ボレロ
ずっと・・・


♪セットリストについて

赤字の曲は、今回ライブで初めて聴いた曲です。
「パノラマ」のツアーからファンになった私にとって、生で弾いているところを見たことがない曲がまだまだあるので、そのいくつかを聴くことが出来て、嬉しかった。
「戦メリ」と「ボレロ」だけは、何度も聴いているけれど、それでも「また聴きたい」と思う曲。
アンコールでの「ボレロ」は満を持して、当然の選曲に思えました。

1曲目、曲名がわからなかったけど、神様たちを呼び出しているというか
儀式のようなものを感じました。「Destiny」はさらに緊張感が増していて。
でも、みんなが言うように、やっぱり「Chaser」で切れたかな(^^)

♪ライブが終わって
今回は、「せっかくこんな特別な場所でコータローさんの演奏が聴けるのだから、
音だけでなく、情景を丸ごと記憶しよう」と思ったのが欲張りだったのか、
キョロキョロしすぎたのか、終演後に「なんだかステージに集中できなかった」という思いが
残りました。
だけど、奈良から帰る道中、そして帰ってきて2日たった今は、
「何だかとてもすっきり」している今までとは違う感覚。
どんな風に違うのか、と思い出してみると、

いつもは、コータローさんの発する音の一つ一つを吸収するように、逃すまい!と
ステージに集中して聴いていることが多かった。
コータローさんとギターだけを見つめて(笑)(ニラんでと言うのが近いかもしれない)
そして、いつも「パワー(元気)をもらって帰る」という感じでした。

今回は、演奏を聴きながら、いろんなこと(昔の出来事や感情、次の仕事の段取りや
連絡事項などなど、ライブ中に考えるには 雑念というべきもの(苦笑))が、
頭の中をめぐるというか、思い浮かんでしまい、それを振り払おうしても
どんどんというか、ふわふわと出てくる。
ステージを照らす照明が、蔵王堂の屋根や柱に影を作って、ゆらゆら揺れるのが
とても癒されるのだけど、雑念が消えない。。。
いま思えば、メロディや手拍子が夜の空間に溶けていったの同じように、そういうものを外に
放出していたのかもしれないなぁ、と。
このすっきりした感覚は、つめ込んでいた余分なものが出て、バランスが取れたような・・・
すっかり空になったわけではなくて、日常の何か(ストレス?)はちゃんとあるんだけど、
入らないものは溢れて出た、というか。
浄化される(する)というのは、こういうことかもしれないと思ったのでした。

(追記)
最近知り合いのつてで、ヒーリングや浄化について、話をしてくれる方がいて、
少々?スピリチュアル事にかぶれているのですが(苦笑)
その方によると、やっぱり浄化作用に当てはまるそうで、
そして、今も浄化は続いているよ、と言われました。
浄化で、いらないものが出て行くと、空いたところへ新しい流れ(エネルギーとか)を呼び込むことが出来るそうな。
実際は、後から思えば、で、自分で勝手に意味づけをしてるに過ぎなくて、ただ
「ココロが癒されたいいライブだった」とだけ言えばいいのだろうけど。
そういう「浄化」なんてことに思い当たったのも、何かの変化なのかもしれない。
そう思って、書留めておくことにしました。
[PR]
by k-ham | 2007-10-16 23:55 | コンサート&音楽あれこれ

<< 新居浜太鼓祭り      世界遺産劇場*ご報告 >>

楽しかったことは書きとめておこう!気まぐれ更新ですがお付き合いくださいませ♪
by k-ham
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31